江蘇ビジーマン紡績品有限会社は紡績が盛んでいる町――南通にあります。タオル作りをメイン業務としています。いい品質とサービスで日本のお客様に好評されます。江蘇ビジーマン紡績品有限会社は2003年に成立され、下にタオル製造工場二つあります。各輸入と国産の織機は約80台持っています。タオルの糸から製品まで先端な生産ラインが備えています。染色、先染め、ジャカード、シャーリング、刺繡等タオルの年間生産能力は1000トンに達しています。

十年間会社はタオル作りに力を入れています。製品にハンカチ、バスタオル、フェースタオル、ビーチタオル、スポーツタオル、チッキンタオル、ホテルタオル、バスロープ等ほ殆どの種類が含まれています。2010年の年商は3000万元で、その中の90%以上は日本に輸出されました。弊社は日本市場を最も重視しています、日本クォリティーのこだわりを理解しながら、生産管理を行っています。南通は中国有名なタオル産地として品質のいいタオル製品を日本に輸出されています、江蘇ビジーマン紡績品有限会社はその中優秀な企業代表であります。工場は今の敷地面積5万平米あり、工員350人います。いい品質を求めつつあり、ビジーマンは同業者の先に走っています。

ビジーマンはプロな営業チーム(日本語、英語)と設計チームあり、よりいいサービスが提供できます。弊社のOEM事業の特徴は短納期、小ロット、ハイスピードです、ぜひ試してみてください。世界一タオルメーカーはビジーマンが目指している目標です。お客さんと共に成長し、たくさんの消費者が喜んでいただけますように頑張ります。

よろしくお願いします。